ありがとう

社長ブログ

 

9月長月

早朝のさわやかな風が心地よく感じ茜色の太陽と共に

過ごす今日このごろ。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

海を眺め、太陽に手を合わせ心のなかに響く歌が…

 

海その愛  歌:加山雄三 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

海に抱かれて 男ならば

たとえ破れても もえる夢を持とう 

海に抱かれて 男ならば

たとえ独りでも 星をよみながら

海の上を 行こう

海よ俺の海よ 大きなその愛よ

男の想いを その胸に抱きとめて

あしたの希望を

俺たちにくれるのだ

 

海に抱かれて 男ならば

たとえ一つでも いのちあずけよう

海に抱かれて 男ならば

たとえ一度でも 嵐のりこえて

遠い国へ行こう

海よ俺の母よ 大きなその愛よ

男のむなしさ ふところに抱き寄せて

忘れさせるのさ

やすらぎをくれるのだ

 

海よ俺の海よ 大きなその愛よ

男の想いを その胸に抱きとめて

あしたの希望を

俺たちにくれるのだ

9月はお彼岸ご先祖様にお参りしましょうか

                    感謝

花:泰山木

花言葉:「真の輝き」「前途洋々」「威厳」

« »