ありがとう

社長ブログ

 

秋の花 種(くさぐさ)にあれど 色ごとに

   見(め)し 明(あき)らむる 今日(けふ)の貴(たふと)さ

大伴家持

 

こんにちは

10月4日は十五夜でしたね。本当に綺麗なお月さまでした。

20年前、旧三洋電機株式会社様のご招待をいただき北海道で、

結婚25周年のお祝いをしていただき、芹洋子さんと一緒に、

「四季の歌」を歌いながらの懐かしい日でした。ほんとうに

お世話になり、ありがたく私は感謝のこころでいっぱいです。

10月4日 夫を想い、父を想い、母を想い綺麗なお月様に歌を

聴いていただきました。懐かしいです。順風満帆な人生では

ありませんが、プレッシャーの中で生き抜く精神、前へと生き

抜くため・・・たまにはマリア様にお願いしたこと、観音様に

お願いしたこともあります。でも今を生きていることに、あり

がとうの言葉を胸に心を込めて歌いました。

感 謝

 

1 春を愛する人は 心清き人 

すみれの花のような ぼくの友だち   

 

2 夏を愛する人は 心強き人 

岩をくだく波のような ぼくの父親

 

3 秋を愛する人は 心深き人 

愛を語るハイネのような ぼくの恋人

 

4 冬を愛する人は 心広き人 

根雪をとかす大地のような ぼくの母親

 

ラ ララ ララララ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:赤蕎麦

花言葉:なつかしい想い出、喜びも悲しみも、あなたを救う、幸福

 

ありがとう

社長ブログ

こんにちは。あつい夏でしたが、

温かい心をいただいた甲子園(夏という名の宝物)

よかった!!

 

感 謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう

社長ブログ

 

  さしのぼる 朝陽(日)のごとく さわやかに

    もたまほしきは こころなりけり  明治天皇製歌

 

こんにちは 暑中お見舞い申し上げます。

厳しい日差しや暑さに負けず咲く花を見ると、元気や優しさを分け与えら

れたような気持ちを頂いた日々の今日この頃。人としても、野に咲く花の

ような強さと、こころからの優しさを持った存在になれたら、そうなれる

よう頑張ってみよう!と心に想い生きていこうと思います。

こんな思いの日々の中、向日葵のずしりと重い明るくこころのあったか

い花のような心のある方に出会うことができました。とってもとっても

嬉しく思いました。これからも心いっぱいの花が咲く様、一所懸命頑張

ろうと!ありがとう、本当にありがとうございます。

皆様も大変暑い日が続いていますが、どうかお体をご自愛下さい。

感 謝

 

コスモス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:コスモス

花言葉:「乙女の真心」「調和」「謙虚」

 

 

ありがとう

社長ブログ

 

山路来て なにやらゆかし すみれ草   松尾 芭蕉

 

こんにちは

じっとリ汗ばむ季節ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

何故かこんな夜はわたくしは讃美歌をうたいました。

  いつくしみふかくともなるイエスはつみとかうれいをとりさりたもう

  こころのなげきをつつまずのべてなどかはおろさぬおえるおもいを

  いつくしみふかくともなるイエスはわれらのよわきをしりてあわれむ

  なやみかなしみにしずめるときもいのりにこたえてなぐさめたまわん

  いつくしみふかきともなるイエスはかわらぬあいもてみちびきたまもう

  よのともわれらをすてさるときもいのりにこたえていたわりたまわん

                   皆様の幸せを祈りながら 感謝

 

 

すみれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:すみれ

花言葉:あどけない恋、無邪気な恋、純潔

 

ありがとう

社長ブログ

ありがとう

 

こんにちは

6月は、少し体調を崩し何もせず過ぎていってしまいそうと思って居ると、

大画面のテレビを観る時間があり、運よくあの懐かしい何度観ても観ても心

を奪われた「ローマの休日」に心を癒され、又心に懐かしい思い出の時間を

とる事が出来、体調の悪いことに感謝する日をすごせることが出来又タレガ

の「アルハンブラの想い出」も聴く事のこころよいときをすごすこともでき

ました。皆様もどうぞご自愛ください。

感 謝

 

rose_01

 

 

 

 

 

 

 

 

花:薔薇

花言葉:愛、美

ありがとう

社長ブログ

ありがとう

こんにちは・・・・。机の真っ白なアジサイ!とても純粋無垢でまるで真央

ちゃんのけなげな素直な姿のように見えます。好かったです、本当に。

こんなことをおもいながら、大好きだった母を想いこんな詩をよんでいま

す。 

まんじゅしゃげ 抱くほどとれど 母恋し

 

鈴蘭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:スズラン

花言葉:再び幸せが訪れる、素直、純粋、純潔、謙虚

 

 

『母という文字』

母という字は

上から下から

左から右から

表から裏から見ても

同じ太陽のように

かげひなたないもん

 

 

『風を感じて』

思いっきり走りたい

そんなこと考えていたら

楽しくなって

小さな子供に戻り

どこまでも青く澄んだ空の下を

どこまでも続くクローバの野原を

笑い転げ

本当に友だちと鬼ごっこしている

神さまありがとうございます

 

感 謝

ありがとう

社長ブログ

『ありがとう』

 

冬こもり春咲く花を 手折り持ち

     干たびの限り 恋ひわたるかも

柿本人麻呂

 

こんにちは。

冬が去り春に咲く花、あらん限りの花を心で思いこんな詩に心惹かれる今日

この頃。皆様はいかがお過ごしですか?

 

みえない時間に みえない場所で みえない誰かを想い

目立たず知られず でもララララ それでそれでいいんだ

 

いえない言葉と たえない願いと 消えない誇りを胸に

目立たず知られず でもララララ それでそれでいいんだ

 

感 謝

 

カタバミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:カタバミ

花言葉:「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」

 

ありがとう

社長ブログ

 

   ひむがしの 野にかぎろひの 立つ見えて

          かへり見すれば 月かたぶきぬ

柿本人麻呂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:ストック

花言葉:永遠の美 愛情の絆 求愛 おおらかな愛情 思いやり

 

ありがとう

社長ブログ

 

    田子の浦にうち出でて見れば白妙の

      富士の高嶺に雪は降りつつ

                 山辺赤人

立春の陽光を浴び、「もうすぐ春ですね」

皆様いかがお過ごしですか?私は年末に孫の発表会の国うみ伝を

思い出しながら、いつも大好きな歌「だいこくさま」をうたって

います。

 

~だいこくさま~

大きなふくろを かたにかけ

大黒さまが 来かかると

ここにいなばの 白うさぎ

皮にむかれて あかはだか

 

大黒さまは あわれがり

「きれいな水に 身を洗い

がまのほわたに くるまれ」と

よくよくおしえて やりました

 

大黒さまの いうとおり

きれいな水に 身を洗い

がまのほわたに くるまれば

うさぎはもとの 白うさぎ

 

大黒さまは だれだろう

おおくにぬしの みこととて

国をひらきて 世の人を

たすけなされた 神さまよ

 

47年間こんな思いを持って皆様に助けられ守られ、これからも

感謝の心を忘れることなく、初心をわすれることなくみんなで

力を合わせ前進していきたく思います。

感 謝

椿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花:椿

花言葉:理想の愛、謙虚、気取らない美しさ

ありがとう

社長ブログ

2017%e5%b9%b4%e5%b9%b4%e8%b3%80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 古い記事