ありがとう

社長ブログ

砂山の砂にはらばひ 初恋の いたみを遠くおもひ出づる日

                    

                    -石川啄木

                       「一握の砂」

お元気ですか?

心にしみわたる詩ですね。

遠い昔を思い出せば私の初恋…

とても手の届かない長嶋茂雄さんだったかな…

それにまだ、お嫁さんになりたいと心に決め

テレビで野球をみてた幼い小学校時代がなつかしいです。

今は笑顔忘れず、初心を忘れず働かせて頂いています。

感謝を忘れず頑張って生きていこうと思います。

                         感謝

花:紅なつめくさ

花言葉:「少女の思い出」

 

 

«