ありがとう

社長ブログ

11月 霜月

「泪」

こんにちわ。心深く思う秋ですね。

春夏秋冬 早いですね、1年って。

 

春はたんぽぽ、すみれ、れんげ草、梅、そして桜などみんなそれぞれの心を温かくしてくれますね

夏はひまわり、蝉が泣き、太陽が大きく海も広く美しく強くもなりますね。

秋は秋桜、桔梗、曼珠沙華(今年は遅く咲きましたね)、真っ赤な色が一段と美しく昔を思い起こします(大好きな花です)

 

「曼珠沙華 抱くほどとれど 母恋し」

 

そして秋は釣りですね。甥っ子が大好きでした。1度私も頑張って釣りもしてみたいですね。

大好きな歌「愛の賛歌」や読書「置かれた場所で咲きなさい」。島は真っ赤に染まり温かい心があります。

冬は真っ白なゆりの花が似合いますね。大きなゆり、小さなゆり、子供の時のように清楚で真っ白は素直で正しい心の花のように思います。

この花も大好きです。

 

1年色々とありましたが正しい道を「堂々と進んでいけよ」とある方が励まして下さいました。私もS.K.Dの心で正しい道を前に進んでいこうと思います。ご先祖様に感謝しながら…。

皆様もこれから寒い日々になってくると思います。

どうぞご自愛下さい。感謝

 

「布施明 Walk」

どこまで歩けば答えはあるのか
道とは言えない荒れ地ばかり選んできた
ひたすら夜明けを信じて
どれだけ泣いたら涙は尽きるか
時には心が先を阻む壁にもなる
 
それでも行くしかないのに
まだ歌は終わらないその先にあなたが待ってるから
この声届くようにとまた前を向いて
孤独は誰にも逃げられないもの
そこには生まれてきた理由がかならずある
 
あなたに出逢った時から
まだ歌は終わらないその先に明日が待ってるなら
この愛届くようにとまた前を向いて
ただ前を向いて
 


 

花:カサブランカ

花言葉:「純粋」「祝福」「雄大な愛」
                    感謝

« »